腰痛を治していくために

投稿日: カテゴリー: 症状腰痛について

腰痛を治していくために  東京都府中市 腰痛

長年悩んでいるあなたの腰痛はどうやったら治るのか。

腰痛と一括りに行っても、その原因は人によって様々です。
私の場合は第5腰椎と仙骨の捻じれが原因で長年腰痛に悩まされていました。
これはあくまで私の場合であって、今まで見させていただいた方では肋骨に問題がある方、背骨、骨盤に問題となる捻じれがあって腰痛になっている方、膝や股関節の捻じれが原因となっている方もいて様々です。

 

 

 

つまり、腰痛の原因は〇〇です!!
なんて、断定して言うことは出来ないのです。なぜなら、人によって原因が違うから。
その人の身体の状態を検査もせずに、原因を断定してしまうのは無責任な一方通行のメディアだから出来ることなのでしょう。

 

 

テレビやメディアで、「腰痛の人は腰を反らすのが良い」という情報を鵜呑みにして、実践すると余計に腰を痛めてしまう人。
「身体が柔らかければ柔らかいほど良い」という間違った情報のもと、ひたすらストレッチをしても腰が痛い人。
「筋膜だけ」「仙腸関節だけ」「筋肉だけ」「背骨だけ」という偏った情報を取り入れて実践してみるけど、腰痛は解消されない人。

 

 

なぜ、あなたの腰痛が解消されないかというと、それはあなた自身の身体の状態が分っておらず、
あなたの身体にとって適した方法を用いていないからです。だから、解消されません。

腰痛

 

 

腰痛を解消していくために~腰痛にならない身体づくり~

腰痛を解消していくためにはあなたの身体にとって何が必要なのかを丁寧に見ていく必要があります。

・足部・膝・股関節の捻じれや歪み
腰痛の人はもれなく膝が痛い方も多いです。なぜなら、骨盤や足部の捻じれは一番早く膝に影響を及ぼします。膝の痛みは最も症状が出やすい部位でもあります。骨盤や股関節、足部の捻じれを肩代わりしているから(代償)ですね。股関節に付着する大きな筋肉も捻じれを増幅する大きな要因になります。股関節には大殿筋をはじめ骨盤と下肢、そして上肢の方まで影響する大きな筋肉が付いています。坐骨神経痛のように足までしびれや痛みが出ている方は梨状筋をはじめお尻の筋肉の過緊張が原因となっています。

 

・骨盤の捻じれ・歪み
寛骨・仙骨の捻じれや歪みは腰に大きく影響します。特に恥骨結合がズレている方は、朝起きたときの腰の痛みを訴えることが多いです。骨盤はその人の身体の土台となる部分です。土台となるということはしっかりと安定して強度がないといけません。僅かな捻じれや歪みであっても、放っておくとやがて全身に影響して腰痛が出てきます。骨盤は足や腕の影響も受ける部分です。

 

・背骨(頸椎・胸椎・腰椎)の捻じれや歪み
横から見たときに背骨は綺麗なS状を描いていることが理想です。腰痛の方はもれなくこの状態が維持できていません。本来反っていて欲しい腰の骨が丸まっていたり、逆に反りすぎてしまっていたり、、、。なぜそうなってしまうのかは人それぞれ原因があります。恐らく普段の生活習慣が影響しているのでしょう。背骨にあるこういった捻じれや歪みの癖は腰痛だけでなく内臓の働きを阻害します。それは、背骨から内臓に対しての自律神経(交感神経)が出ているからです。腰痛の人で胃腸の働きが悪い人が多いのもこういった身体のシステムがあるからです。

 

・胸郭の捻じれ・歪み
ここが最も腰痛の方には重要です。海外でオステオパシーは腰痛に関しての研究が多くされています。
腰痛を訴える方のどこに原因があるのかを研究した結果があります。その結果として

胸椎と胸郭に60%
腰部に24%
下肢に11%

という割合で原因があるという統計が出ています。
この結果からわかることは直接腰に対してアプローチが必要な人は全体の24%程度だということ。
むしろ、ほとんどが胸郭や胸椎に問題がある人が多いということです。
なぜ胸椎や胸郭に問題があると腰痛が引き起こされてしまうのか?
下の図を見てください。

図のように本来身体を曲げる時は背骨全体がスムーズに動くことが理想です。しかし、胸椎・胸郭が固く動きが悪くなってしまっていると、曲げる動きの負担がすべて腰にかかってしまいます。
だから、腰痛を引き起こすのです。
さらに胸郭の動きが悪いということは呼吸が上手く効率よく出来ていないということになります。そうすると循環・代謝も悪くなり身体の回復力が落ちてしまいます。
胸郭・胸椎は人体にとって多大な影響を及ぼす部位であることを知っておいてください。

 

・頭の歪み
頭の歪みが直接腰痛に影響を及ぼすわけではありません。骨盤をはじめ身体全体の歪みや捻じれが頭の歪みとなって現れます。

 

・内臓の状態
背骨の歪みの影響が自律神経を介して内臓に影響を及ぼします。そして、その逆もまた然りです。内臓の状態が悪いとそれが背骨の歪みや捻じれに影響してきます。お酒を飲みすぎている方、喫煙されている方、普段から食べすぎの方など内臓に負担をかけてしまっている方は、そういった習慣が影響で身体を悪くしてしまってるということを覚えておいてください。特にアルコールの飲みすぎで肝臓に負担をかけてしまっている方は、身体の回復が遅いです。肝臓は解毒作用を行う大切な器官です。施術をして身体が必死に治ろうと解毒しているのをアルコールを飲んで邪魔しないであげてくださいね。

 

 

腰痛の方は上記のような原因を一つ一つ細かに調べて調整していく必要があります。こういった歪みや捻じれは自分では気づくことが出来ずそのまま放置してしまっている方が殆どで、腰痛を治していくためには一つ一つしっかりと問題を解消していかなければなりません。繰り返す腰痛に苦しんでいる方はプロのオステオパスに身体の状態を診てもらうことが腰痛解消の近道です。

 

 

まるちゃん治療院の腰痛施術

カウンセリング後、あなたの身体全体の検査をします。

施術は捻じれた関節を無理やり戻すのではなく、最も楽になる位置で保つことで硬くなった関節や筋肉が緩み始めます。

最も楽な緩む位置は、筋肉や関節が緩み、さらに脳からの神経的な反射も抑えます。
そのため自律神経が落ち着き体液循環が良くなり、やわらかい身体になります。

 

 

腰痛を感じている人は早めに施術を受けてください。

常日頃腰痛や腰の違和感を感じている方は、早めに施術を受けて身体のバランスを良い状態にすることをおすすめします。
なぜなら、早めに歪みを解消しないと骨が変形してしまう恐れがあるからです。
身体の歪みや捻じれを放っておくと、やがてその歪みが当たり前になり、その歪みに合わせて骨が変形してきます。
そうすると以下のような、より深刻な病気に発展していきます。
変形性腰椎症
脊柱管狭窄症
腰椎椎間板ヘルニア
腰椎分離すべり症

腰椎椎間板ヘルニア

これらの病気は腰痛だけでなく、足のしびれや筋力低下など、より重篤な症状が現れてきます。
こういった病気にならないためにも、出来るだけ早い段階で身体を良い状態にしていく必要があります。
ただ、現在上記の病気を患ってしまっている方もいらっしゃいます。そんな方たちも心配しないでください!
たとえ骨が変形してきたとしても施術を重ねることで身体の歪みや捻じれが解消し、体液循環が良くなり身体の環境が改善してくれば症状は軽減・消失していきます。
ただし、普通の方よりも改善してくるのに時間が掛かることは念頭に置いておいてください。
身体を良い状態に調整するということは「今」のあなたの症状を緩和することはもちろん、「未来」のあなたの身体のケアにつながります。

 

 

腰痛セルフチェック

腰痛でお悩みの方はまず以下の項目をチェックしてみてください。
日常生活でついついやってしまいがちな行動です。

・丸まって座っている時間が長い。
・1日の半分以上を座って過ごしている。
・いつも同じ側に体重をかけて立っている。
・いつも同じ側に荷物を持っている。
・いつも同じ足を組んで座っている。
・体育座りや、足を延ばして座っていることが多い。
・身体がプルプルするほど頑張ってストレッチをしている。
・ストレッチがてら自分で腰をボキっと鳴らすことをしている。
・肥満気味である。

いかがですか?
上記の項目のうち、厳しいようですが1つでも思い当たるところがあれば要注意です。
これらの項目は身体のバランスを著しく崩してしまう要因だからです。
腰痛の方はぜひ普段の自分の生活を見直してみてくださいね。

自分では気付かず、直せない身体のゆがみ・捻じれ、
自律神経の不調など、隠れた原因を検査していき、改善を目指します!
オステオパシー施術を受けることで身体に溜まった癖を取り除き回復が始まります。
本当にそこからが回復の始まりなのです。
身体に蓄積されている癖を一緒に取り除いていきましょう!
また腰に良かれと思っているストレッチ、運動、マッサージなどが、「今のあなたの身体の状態」に合っているとは限りません。
最悪の場合、それを続けることで痛みが悪化し長引くということも多いです。
あなたに合った最適な施術をし、腰痛から早期解放できるようにアドバイス致します。

 

関連記事【ぎっくり腰の治し方
坐骨神経痛(下肢のしびれや痛み)
まだ大丈夫。腰椎椎間板ヘルニアの治し方

 

 

 

適応症状 疾患(府中市の整体 府中オステオパシー まるちゃん治療院)
腰痛椎間板ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛、変形性腰椎症、骨盤矯正、自律神経失調症、スポーツ障害、オスグッド(成長痛)、眼精疲労、肩こり 頭痛(片頭痛・緊張型頭痛)、顔面神経麻痺、機能性胃腸症、逆流性食道炎、更年期障害、慢性疲労、妊婦整体、足底筋膜炎・足底腱膜炎、むち打ち、ストレートネック、首痛、頚椎症、肩の痛み、四十肩・五十肩、腕の痛み、腕のしびれ、足のしびれ、背中の痛み、肋間神経痛、メニエール、生理痛、不妊、便秘、下痢、胸やけ、胃もたれ、耳鳴り、めまい、足のむくみなどのオステオパシーの対象疾患

 

整体施術地域 (府中市の整体 府中オステオパシー まるちゃん治療院)
東京都府中市/東京都調布市/東京都国分寺市/東京都三鷹市/東京都狛江市/東京都日野市/東京都国立市/東京都新宿区/東京都世田谷区/東京都八王子市/東京都多摩市/

 

様々な職業の方に受診して頂いております (府中市の整体 府中オステオパシー まるちゃん治療院)
整形外科医、内科医、歯科医師、看護師、歯科衛生士、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、針灸師、セラピスト、エステティシャン、OL、会社員、販売員、保育士、学生、営業職、公務員、美容師、接客業、主婦、長距離運転手、バレリーナ、税理士

 

住所:東京都府中市府中町2-3-11 K.Tマンション404
電話:042-302-5447
前日まで空き時間をご確認の上ご予約下さい。当日予約も承りますがお断りすることが多くなっています。
最終受付20:30
定休日:毎週水曜日