四十肩・五十肩の治し方~たった一回の施術で四十肩が!!??~

投稿日: カテゴリー: 症状

四十肩・五十肩の治し方~たった一回の施術で四十肩・五十肩が!!??~ 東京都府中市

 

 

 

たった一回の施術で四十肩・五十肩が!!??

 

 

 

 

治る訳がありません。

 

 

 

 

すいません、こんな煽るような書き方をしてしまって。
よく整体のホームページを見るとこんな感じで書かれているページが多くて多くて、、、
こんな言葉信用したらダメですよ。

一回で治るようであれば、それは四十肩ではありませんから。

 

 

 

そもそも四十肩・五十肩とは

「四十肩」「五十肩」は医学的には「肩関節周囲炎」と呼ばれる病気です。
発症する年齢が違うだけで、どちらも同じです。
五十肩と言われるより四十肩と言われたほうが、嬉しそうな方が多いので
私は四十肩と呼ぶようにしてます。

 

四十肩の原因は解明されていません。
恐らく老化による肩周囲の筋肉のバランスが崩れて炎症を起こしているのではないかと考えられています。

 

髪を洗うときや服を着る時に肩が上げられないといった突然肩に強い痛みが出たら、それは四十肩が発症したサインかもしれません。
四十肩は治っていく過程によって時期が分けられます。

突然するどい痛みがあり、安静にしてても痛く、夜間痛もあって寝るのも辛い「凍結進行期」
当然痛くて肩も動かせません。この時期に無理に動かそうとしてしまうと炎症した組織を傷つけることになり逆効果です。

鋭い痛みが徐々に鈍い痛みに変わり、肩が動かせない時期が続き、可動域の制限が著名になってくる「凍結期」

痛みがなくなっていき、徐々に肩の動きも回復してくる「凍結解凍期」
この時期になったら、積極的に肩を動かしていく必要があります。

このように3つの時期を経て、長くても1年くらいで四十肩・五十肩は自然に治癒してきます。

 

 

 

四十肩・五十肩の治し方

前述したように四十肩・五十肩は放っておいても自然に治ります。
ただ、やはり早く治したいですよね。
四十肩・五十肩の回復を早めるためにオステオパシーではこんなことをしていきます。

・土台となる骨盤の調整。
 まずは土台をしっかりと水平にします。でなければ、上胸隔膜、横隔膜、骨盤隔膜の働きが悪くなり、循環が滞ってしまうためです。

・捻じれ・歪みのある背骨を調整する。
 身体の中心の背骨の歪み・捻じれを解消していきます。

・背骨についている肋骨の動きを改善する。
 四十肩・五十肩の方は肩が上げられない時期が続くので、肋骨の動きも悪くなります。
 肋骨の動きが悪くなると呼吸が余り入らなくなります。そうするとやはり循環が悪くなります。
 また、胸の部分は方への神経や血管などが豊富に通っている部分なので、肩にとても影響を与える部分と推察できるでしょう。
 肩だけ施術した所で、こういった基となる部分が悪ければ、当然回復には時間がかかってしまいます。

・肩甲骨の動きの改善
 いわゆる肩甲骨はがしを行います。

・肩周囲の細かい筋肉の調整
 肩関節はたくさんの細かい筋肉のバランスによって成り立っています。
 解凍期にはそういった筋肉の調整をしていくことで、肩の動きの改善が早まります。

凍結進行期には主に骨盤や背骨、肋骨など、肩への血液供給に重要な部分を施術します。
解凍期には肩の動きを向上させるための施術をしていきます。

これらの施術をすることで四十肩・五十肩の回復は格段に早まります。