長年立ち仕事での腰痛 東京都府中市

投稿日: カテゴリー: お知らせ

施術の感想を頂きました。

普段から立ち仕事が多く、長時間立っている時に腰痛が出てしまう方です。

T.N様 女性 販売員

・治療を受ける前までの身体の状態はいかがでしたか?
姿勢を良くしようと気を付けないと、少し前傾姿勢になってしまい、イスに長時間座っていても立ち上がると、前傾姿勢のまま腰が固まってしまい痛みがありました。
長年立ち仕事なのですが、長時間立っている時は腰痛がありました。

 

・治療を受けていかがでしたか?
長時間立っていてもから体が楽で、前傾ではなく真っすぐに正しい姿勢が取れるようになり、イスに長時間座った時の腰の固まりもほとんどなくなりました。
年々、健康診断時に縮んでいた身長(-1㎝)が+0.7㎝元に戻りました!
いつの間にか骨が変形して良い姿勢がとれなくなっていたのですが、今は正しい姿勢で過ごせて幸せです。

 

T.N様、感想ありがとうございます。

T.N様は下の腰の骨の3つ(腰椎の3~5番)7がとても丸まっている状態で、少し変形もしていました。丸まったまま癖がついてしまっていたので、普段から上手く伸ばせません。なので、下の腰の骨は丸まっていて伸ばせないから、その分その上の背骨を反らした姿勢をしていて、見るからに苦しそうでした。頑張って良い姿勢を取ろうと真っすぐにしようと思ってもできない状態ですね。施術を重ねて少しずつ丸まった腰の骨が伸びてくると無理して反らさなくてもいい姿勢がとれるようになってきました。合わせて腰痛もなくなってきました。身長が伸びたというのは嬉しい報告です。当院の施術を受けている方は身長が伸びたと言われる方がとても多いです。

たとえ丸まって腰の骨が変形していたとしても、少しずつその癖を解消していくことで改善が可能です。変形自体はそのままでも、その中で動きが出てきたり人間の身体は色々調整してくれます。良い状態をしっかり保っていれば、骨の代謝は2~10年と言われていますが、変形自体の修正も見込まれます。逆に悪い姿勢を続け、骨が変形してきてもそのまま放置しているとやがて深刻な病気に発展します。もし、このページを読まれていて、不安のある方は早めにケアした方がいいですよ。