2016年 7月 の投稿一覧

高校時代の恩師と

CIMG1312

もともと首は悪いというお話は伺っていたので、「いつか来るかなぁ、来るかなぁ」と思っていたのですが、本日高校時代の恩師である飯島先生がいらっしゃってくださいました!

 

とても懐かしく感慨深かったのですが、それ以上に腰の痛みがひどいみたいで思い出話もさておき、早速施術にとりかかりました(^_^;) まぁ見事に腰椎と仙骨のバランスが崩れていました。施術後は痛みと動きの悪さが軽減していたそうで良かったです。これを機にどんどん身体を良くしていきたいですね(^_^)

 

今のご時世は高校の教師も大変らしく、親も子も学校に依存してしまっているみたいです。部活もかつてのような覇気はなく、部活動ではなくサークル活動と化してしまっているようで、それは僕も高校のバドミントン部に顔を出した時にとても感じました。僕が高校生の時は厳しくて、たとえ上手く出来なかったとしても本気で打ち込んでいる姿勢がそこにはありました。

 

治療も同じだと感じます。フルフォード先生の「いのちの輝き」の中からこんな文章があります。「治してもらうという受け身の姿勢になってしまうと、患者は治療家と対等に話せなくなり、自分を見つめることもしなくなる。」

 

この文章を読んで何を感じるでしょうか?自分をみつめることをしない人はどういう状況になってしまうでしょうか?情報過多のこの時代、いたずらに情報に振り回される人が多いのはこういった状況も反映されているのでしょうね。

 

自分で自分の健康の責任を持つ。治癒の始まりはまずはそこからなのではないかと思います。

 

またまたセミナーに行ってきます!

OHT96_higaochitasougenoki_TP_V

7月11日(月)~14日(木)までショック・トラウマのセミナーに行ってきます。このセミナーは日本にバイオダイナミクスを教えに来てくれているトム・シェイバーD.O.が日本で教え残していたことがあるとのことで今年特別に開催されることになったセミナーです。どんなことが学べるのかとても楽しみです。

 

7月はセミナーばっかり行っていて、「お前どんだけ勉強してんだ」と怒られそうですが(^_^;) 患者さんの健康に少しでも助けになれるよう頑張って学んできます!

 

毎度のことながら、セミナー期間中は電話・メールの受け付けが行えませんので、ご了承くださいませ。

開院1周年!

セミナーに行ってきました!

今年も水平線の見える部屋での治療体験。確実に施術の感覚が変わってきているのを実感できて、とても実りの多い時間でした。帰ってきてから自分の身体が軽いこと、軽いこと♪ でも、ホテルのバイキングの朝食が美味しすぎて、体重は激増してました(~_~;)

oiso

 

さらに今月で、府中で開院して1年が経ちました!早いです。去年の今頃は患者さんも少なくて、いつ潰れてもおかしくない状況でした。こうして府中でオステオパシーを続けてこれているのは、多くの患者様をはじめ大勢の方のご支援 のお陰だと大変感謝しています。これからも皆様の健康のお役に立てるよう頑張りますのでよろしくお願いいたします。