2017年 2月 の投稿一覧

何層にもなっている人の身体

先日、オステオパシーの「筋膜リリース」のセミナーに行ってきました。

 

今まで出来ていると思っていたことが、実はまだまだだったり、色々と反省と発見の多いセミナーでした。

 

人の身体は単純に筋肉、骨、内臓みたいに分けて出来ているのではなく、それらを包んで繋げている大事な膜組織があります。

 

それが何層にもなっていて、人体が構成されています。

 

自分がどの層に対してアプローチしているのかもっと明確にできるようにしっかり解剖学勉強していこうと思います。

 

ただ、頭蓋骨の動きとその中の硬膜の動き方の違いが今までよりも明確になりました。大きな収穫です。

 

 

今回とても勉強になったのは施術者、セラピストとしての心構えを改めて教えて頂いたことでした。

 

例えばセミナーとかでも「あの人とは組みたくない」という人がいます。でも、そういうことを言ってしまう人はそもそもセラピストとして相応しくないのですね。

オステオパシーは「奉仕」の精神です。たとえ嫌いな人でも、助けを求めている人に心を開けないようならセラピストに向いていません。

 

日々、オステオパスとして目の前の人に集中して施術しようと思う今日この頃でした。

 

 

 

ストレートネックからの頭痛 東京都府中市

頭痛の症状が出ている方で、病院に行ってみると「ストレートネック」と診断されている方が多いと思います。

不思議なのは、頭痛の原因が首からでしょうと診断しておいて処方するのは痛み止めの薬だけ。

これで治ると思います?

 

残念ながら薬飲んでいてストレートネックが治った方は今まで一度もお会いしたことはありません。当然ですね(;^_^A

 

 

ストレートネックを改善するには、やはりその人の身体全体を診て調整していかなければなりません。

首だけでなく、肋骨に問題を起こしている方が多いような気がしています。オステオパシーでは特に胸郭入口を構成する第一肋骨の問題が頭痛にとても影響していると考えています。血管や神経・リンパの流れが豊富な大切な部分だからですね。

 

しっかりと身体を変えていけば、頭痛の問題は解消されていきますよ。

そんな頭痛の患者さんから施術の感想をいただきました。

27才保育士の方です。

 

 

hoikusi

 

ほぼ毎日頭痛があり、毎日薬を飲んでいるという酷い状況でした。おまけに薬の影響で肌も荒れてくるという悪循環です。この方の場合、ただ単純に首だけの問題ではなく、胸骨や背骨、股関節などなど、治療すればするほどいろいろ隠れていた問題が出てくる状態でした。問題が解消されるにつれ、症状も軽減してきたようでホッとしました。毎日頭痛に悩まされるのは辛いですからね。解消されてきたようで本当に良かったです。