ニーラジャのイタリア瞑想リトリート記 まとめ

今回長々とイタリアでの出来事を書いてきて、最後まで読んで頂けてくれた方ありがとうございます。

こんなに長く記録を書こうと思ったのは初めてです。それだけ今回の体験が僕にとって貴重でかけがえのない時間だったからなのだと思います。

 

続きを読む

ニーラジャのイタリア瞑想リトリート記④

いよいよ僕自身がサットサンで質問をするタイミングが来ました。

 

 

僕が質問したのは
瞑想中で光や熱を感じる方がいて、実際に私も誘導瞑想の時に自分の身体の中から光が溢れて止まらないような感じの体験がありました。
しかし、それは一時的な体験であって本当の私ではないと教わりました。
本当の私とはいったい何なのでしょうか?それは瞑想が深まらないと分からないのでしょうか?

続きを読む

ニーラジャのイタリア瞑想リトリート記③

初めてお会いしたニーラジャさんは、とても明るく優しそうな雰囲気で、何より大きな声でよく笑うおばちゃんでした。

 

本当によく笑います。

もっと厳格な方を想像していて緊張していたので、少し呆気にとられました。

続きを読む

ニーラジャのイタリア瞑想リトリート記②

前回、イタリアに到着するまでのいざこざを書きました(;^_^A

 

イタリアは日差しは強いものの、日本みたいに湿気はなく、日陰は涼しく、夜は窓を閉めていないと冷えてくるような気候でした。
到着後、最初の3日間は時差ボケ解消も含め、午前中は観光、午後は瞑想と講話もしくはサットサン(みんなの前での質疑応答)という流れでした。

続きを読む

ニーラジャのイタリア瞑想リトリート記①

パパジのお弟子さんであるニーラジャさんのもと、イタリアのシュリパパジセンターで8日ほど過ごしてきました。

僕にとって余りにも大きく衝撃的な経験だったため、ゆっくりと記憶を辿りつつ、今回のリトリートを振り返っていこうと思います。

続きを読む

静寂と共に

明日からニーラジャのイタリア瞑想ツアーに参加してきます。

 

 

 

ニーラジャは聖者パパジのお弟子さんです。
そのような方にお会いするのは本当に初めてなので、期待と不安が入り混じっています。
続きを読む

開院して早3年

今月で早くも府中で開院して3年を迎えました!

大して広告も出さず、こんなちっぽけな治療院がやってこれたのはひとえに私を信頼して来てくださる患者さんのお陰です。ありがとうございます。

 

続きを読む

バイオダイナミクスphase5に行ってきます!

6月28日(木)~7月1日(日)までバイオダイナミクスのセミナーに行ってきます。

 

 

早いもので、今年でバイオダイナミクスを学び始めて5年、オステオパシーは6年目になります。
僕が理学療法士の専門学校に入学したのが、24才の時だったので、人の身体のことを学び始めてから10年くらい経つということですね。
24才って今考えてみると若いですね(;^_^A

続きを読む

感情解放 頸椎2番にて

オステオパシーの理論の一つにソマトエモーショナルリリースというものがあります。
体性感情解放と言い、その時のトラウマや感情が肉体に留まり緊張や異常を生み出します。

 

 

その部位、組織をリリース(施術)することで、感情的な開放も起こります。

続きを読む