パパジ「覚醒の炎」を読んで

7月にニーラジャさんのもとイタリアでの瞑想ツアーの参加します。

 

 

その勉強(予習)のために彼女の師であるパパジの本「覚醒の炎」を読んでいます。

 

 

とても気付かされることが多い本で、今までの固まっていた概念が良い意味で崩されています。
続きを読む

治癒を邪魔する人

オステオパシーの手技は脳脊髄液の循環を促し、呼吸運動を活発にして酸素が血液に流れ込むのを助けます。
そのことが消化吸収や全身へのエネルギー分配を効率化し、消化・呼吸・循環・脳機能のバランスを回復することに役立ちます。

 

 

 

今日は治癒を邪魔する人についてです。

 

 

 

昨年の今頃に足のしびれで長年悩んでいる50代女性の方がいらしたことをふと思い出しました。
薬や注射、他の整体に行っても改善が見られないということで当院に来ました。顔は暗く、悲壮感に満ちた雰囲気でした。

続きを読む

治りますか?

オステオパシーはあなたの自然治癒力を最大限に生かした治療体系です。
その大元となるのは哲学であり、オステオパスはその哲学のもと施術を行います。

 

 

 

今回は「治りますか?」という質問についてです。
よくメールの相談で「治りますか?」という質問が来ます。
また、施術を受けに来てくれた人と一緒に付き添いで来ていただいた方も、自分はこんな症状があるのだけど治るのか?のように聞かれることもあります。

続きを読む

なぜ自己調整機能が働かなくなるのか?

オステオパシーは医学に基づく施術方法です。
いい加減なルーチンのマッサージやボキボキする整体とは違い、身体の自然に働く力を利用して優しく安全に施術をしていくので、お年寄りから乳幼児まで安心して施術を受けることが出来ます。

 

 

前回、オステオパシーの哲学の一つである自己調整機能、自然治癒力について少し書かせて頂きました。

 

 

今回は人にはもともと自然に調整して回復してくれる力があるのに、なんで病気や肩こり・腰痛をはじめ身体の不調が出てきてしまうのかについて考えていきたいと思います。

続きを読む

身体の自己調整機能

オステオパシーは魔法ではなく、しっかりと科学的に発展してきた医学に基づく治療法です。
痛みや不調を薬や注射に頼るのではなく、自分の身体をちゃんと治していきたいという人には最適な方法になります。

 

 

 

人体は独自の自己調整機能、自然治癒力を持つ。
これはオステオパシーの哲学の一つですが、オステオパスの先生はこのことをとても重要視しています。

続きを読む

リンパセミナー良かったです!!

ゴールデンウィーク中に昨年受講したLDT(リンパドレナージセラピー)のパート2に参加してきました。

 

 

オステオパシー・ドクターの考えるリンパドレナージの奥深さを改めて実感しました。
リンパの流れやリズムに沿ったストローク方法や、内臓や乳び層など身体の深層にあるリンパに対してのアプローチ方法など、
去年からの続きということも相まってとても理解が深まりました。

続きを読む

リンパセミナーに行ってきます。

5月3日(木)~6日(日)まで、オステオパシーのリンパについて学んできます。

 

昨年からスタートしたブルーノ・チクリーD.O.が開発したリンパドレナージセラピーの第2弾となります。

 

 

去年受けたときの印象として、驚いたのはリンパを操作するだけでも、筋骨格系の問題(筋肉の過緊張だったり、骨格の歪みや捻じれ)が解消されるということです。
そして、その逆もまた然りです。
筋骨格系の問題を解消させれば、リンパの流れもまた改善されるということです。

続きを読む

京都に行ってきました!

エソテリックヒーリングpart1受講のため、京都に行ってきました。

 

本当はすぐに更新したかったのですが、帰って来てから忙しくて更新が遅くなってしまいました(;^_^A

続きを読む

エソテリックヒーリング Part1を受けてきます。

木曜日から5日間かけてエソテリックヒーリングPart1を受講してきます。

エソテリックヒーリングとはアリス・ベイリー女史がチベットのジュアル・クール大師からのテレパシーによって伝えられた論文集の中に口述されている技術(秘教治療)で、のちにINEH によって、実践的な応用法として確立されたものです。

詳しくはこちらを読んだ方が分かりやすいと思います(;^_^A
エソテリックヒーリングとは

続きを読む

大事なことは全て口伝

先日のクリヤー・ヨガのセミナーでも、伝統的なオステオパシーのセミナーでも、全て大事なことは口伝えで継承されています。(口伝伝承)

 

 

口伝での継承の大事さを改めて実感しています。

続きを読む