そういえば、風邪を引いていない 、、、!?

インフルエンザや風邪をひいて体調を崩す人が多い時期なのですが、

ふと気づいてみたら、開業してから私、一度も風邪をひいてないです。

 

 

 

病院勤務の時は規則でインフルエンザの予防接種を受けなければいけませんでしたが、
開業した2年前から予防接種も受けておりません。

 

続きを読む

新年あけましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます!

 

早いもので2018年です。1999年に世界が滅亡するとか言っていた時期が懐かしいです。

 

私の正月はほぼ毎日挨拶回りで休みがなかった感じです(;^_^A
今年は正月休みも少なく、そんな方も多いのではないでしょうか?
続きを読む

2017年を振り返って

早いもので、今日で今年最後の診療日となります。

 

 

今年はとても実りの多い1年となりました。

 

 

なんといっても初めて海外に行きオステオパシーのセミナーを受けれたこと(バイオベーシック)はとても大きな経験です。
続きを読む

ブログ復活します。

新しいHPを作って、そちらで色々更新していたのですが、

色々日々のブログを書くにはやはりこちらの方が都合がいいと感じました。

 

ただ、URLを少し移しました。

色々wordpressを操作するのは四苦八苦ですね(;^_^A

 

また、こちらでブログを上げていきます。

よろしくお願いいたします。

整形外科的手術の罠

脊柱管狭窄症や腰椎分離すべり症、腰椎ヘルニア、変形性腰椎症などの病気でお悩みで整形外科的手術を選択する方もいます。

 

どんな手術をするかというと、脊髄の圧迫を受けている骨を削ったり、もしくは固定したりして除圧し脊髄への影響を緩和させます。それによって症状を軽減・消失させることが目的です。

 

 

 

ですが、私がこれまで診てきた患者さんの中で、この固定術や除圧をされた方で予後が良いと言える方は誰一人としていません。

誰一人としてです。

術後一時的に緩和しても、その後症状が再発・悪化、もしくは永続化、さらに悪いのは別の症状が出てきてしまっている方もいます。

続きを読む

健康を保つウォーキングは1日1万歩→8000歩へ 次は?

この間、朝テレビを見ていたら、健康を保つための新常識!!1日1万歩は歩きすぎ!!みたいな内容のことが放送されていました。

 

 

最近では1日8000歩の方がいいみたいですね。理由は検索すれば色々出てくるので、ここでは載せません。

しかし、これまた何年後かにはやっぱり1万歩が良いとか、今度は6000歩で十分だなんて言い出しそうですね(;^_^A

 

 

私的には何歩だって良いと思うんですけどね。

 

 

そもそも1万歩がダメな理由として、「無理に1万歩歩こうとすることがストレスになってしまうから逆効果になる」なんてことを言ってました。

なんじゃそりゃ!!って感じでしたけど、、、

続きを読む

府中で開院2周年!!  そして明日から4日間セミナーに行ってきます!

府中で開院して、あっという間に2年が経ちました。

早いですね。 独立開業して心配されていた方、大丈夫です。私は元気にやっています。

 

 

 

 

2年前は右も左も分らず、勢いで独立開業しました。

開業当初は3日間何も電話が鳴らず、さすがにまずいと思ってチラシを作って巻きに行った記憶があります。

「行く!行く!」と言ってくれていた先輩や友達は一向に来る気配を見せず、その現実をまざまざと見せつけられた時期もありました。(今は笑えますけど、当時は笑えなかったですね~)

 

 

 

 

だからこそ必死で勉強して治せるオステオパスになろうと頑張っていました。

でも、治すのは私じゃなくて、患者さん自身の身体なんですよね。

本当に身体に備わっている力はすごくて、そのお手伝いをしているだけで良いんだなと最近とても感じています。

 

 

 

その人の身体を尊重する、そんな施術に変わってきています。2年前に比べて大きな成長です。

 

 

 

 

この1年でカウンターストレインやリンパ、頭蓋骨のセミナー、さらにアメリカにまで行ってオステオパシーを学ぶことが出来ています。学んできたものを来院してくださる患者さんに還元する。とても良い循環が出来ているのではないかと感じています。これからも日々研鑽を怠らず、頑張っていきますので「まるちゃん」をぜひよろしくお願いします(^-^)

 

 

 

そして、明日から4日間バイオダイナミクスのセミナーに出てきます。今回はPhase4です!どんな学びがあるのかとても楽しみです。

研修中は電話やメール対応が出来ないので、ご了承くださいませ。連絡いただいた方には帰って着次第、順次対応させていただきます。

 

 

 

腰の激痛でまっすぐ立てない 神経反射のいたずら 東京都府中市

腰の激痛でまっすぐ立てず、すり足のように来院されたクライアント様から施術の感想を頂きました。

 

 

Ukansou

 

・治療を受ける前までの身体の状態はいかがでしたか?

慢性的な肩こりがあり、ときどき腰痛。今回治療を受けたのは朝、起き上がれないほどの激しい腰痛があったためです。まっすぐ立てず、すり足で少しずつ歩きながら人に支えてもらって治療に伺いました。

 

 

 

・治療を受けていかがでしたか?

痛みは少し残るものの、治療後はまっすぐ歩いて帰れました。魔法のよう!

その後1~2週間おきに通っています。治療は痛くありません。だんだん身体が生き返ってきました。

 

 

 

・当院の施術をどのような方に受けて頂きたいですか?

私のようにどうしようもなくなった方はもちろん、なんとなく不調を覚える方、いろいろあちこちマッサージをうけたりしても改善しない方。まるちゃんなら良くなるかも。私は良くなってます。

 

 

 

 

施術のご感想ありがとうございます。腰痛が改善したことはもちろん、身体が生き返ってきたように感じて頂けて何よりです。

この方の場合、そもそも身体がとても固く、その上前腹部に異常な神経の反射による緊張が生じていました。

異常な神経反射についてはこちらをご参照ください。  http://fuchu-oste.com/youtsuu.html

 

異常な神経反射が生じている場合、いくら痛い腰を揉んだりしても改善には向かいません。むしろ悪化しかねないので注意してくださいね。

初回で異常な神経反射を取り除くとまっすぐ立てるようになり、身体が回復に向かいだしました。その後の施術では固くなってしまっている身体の部位を徐々に動かせるようにしていって、再発しない身体づくりをしています。

 

 

改めて腰痛の原因は様々だと実感した症例です。