治そう治そうと頑張っても、、、

患者さんの症状を必死に治そう治そうと思って施術に当たっていても、なんだかいまいち結果が出ません。

ようは「鳴かせてみせようホトトギス」なんですね。ひどいと「殺してしまえホトトギス」(-_-;)

(そう考えると信長ってすさまじいなぁ)

 

 

逆にそういった思いを捨てて、患者さんの身体をただ、静かに触れて見守っている方が身体がとても良く反応してきます。

そのほうが結果も出ています。「鳴くまで待とうホトトギス」ですね。

 

 

 

「治そう!!」と治療者側が気張ったところで、それはただのエゴであって、患者さんの身体の声は聞けてないんですね。

 

昨年の7月バイオダイナミクスのPhase3に出たときに、トム先生が「セルフ エンプティ ラブ」と仰っていたことを思い出しました。

 

自分を空にして愛しなさい

 

 

 

身体の反応を手で感じ取っている時はとても気持ちいですし、患者さんだけでなく私自身も癒されます。

そんなオステオパシーの治療がとても好きなんだと、あらためて実感した今日この頃でした。

 

 

AMEkokage_TP_V

 

 

何層にもなっている人の身体

先日、オステオパシーの「筋膜リリース」のセミナーに行ってきました。

 

今まで出来ていると思っていたことが、実はまだまだだったり、色々と反省と発見の多いセミナーでした。

 

人の身体は単純に筋肉、骨、内臓みたいに分けて出来ているのではなく、それらを包んで繋げている大事な膜組織があります。

 

それが何層にもなっていて、人体が構成されています。

 

自分がどの層に対してアプローチしているのかもっと明確にできるようにしっかり解剖学勉強していこうと思います。

 

ただ、頭蓋骨の動きとその中の硬膜の動き方の違いが今までよりも明確になりました。大きな収穫です。

 

 

今回とても勉強になったのは施術者、セラピストとしての心構えを改めて教えて頂いたことでした。

 

例えばセミナーとかでも「あの人とは組みたくない」という人がいます。でも、そういうことを言ってしまう人はそもそもセラピストとして相応しくないのですね。

オステオパシーは「奉仕」の精神です。たとえ嫌いな人でも、助けを求めている人に心を開けないようならセラピストに向いていません。

 

日々、オステオパスとして目の前の人に集中して施術しようと思う今日この頃でした。

 

 

 

ストレートネックからの頭痛 東京都府中市

頭痛の症状が出ている方で、病院に行ってみると「ストレートネック」と診断されている方が多いと思います。

不思議なのは、頭痛の原因が首からでしょうと診断しておいて処方するのは痛み止めの薬だけ。

これで治ると思います?

 

残念ながら薬飲んでいてストレートネックが治った方は今まで一度もお会いしたことはありません。当然ですね(;^_^A

 

 

ストレートネックを改善するには、やはりその人の身体全体を診て調整していかなければなりません。

首だけでなく、肋骨に問題を起こしている方が多いような気がしています。オステオパシーでは特に胸郭入口を構成する第一肋骨の問題が頭痛にとても影響していると考えています。血管や神経・リンパの流れが豊富な大切な部分だからですね。

 

しっかりと身体を変えていけば、頭痛の問題は解消されていきますよ。

そんな頭痛の患者さんから施術の感想をいただきました。

27才保育士の方です。

 

 

hoikusi

 

ほぼ毎日頭痛があり、毎日薬を飲んでいるという酷い状況でした。おまけに薬の影響で肌も荒れてくるという悪循環です。この方の場合、ただ単純に首だけの問題ではなく、胸骨や背骨、股関節などなど、治療すればするほどいろいろ隠れていた問題が出てくる状態でした。問題が解消されるにつれ、症状も軽減してきたようでホッとしました。毎日頭痛に悩まされるのは辛いですからね。解消されてきたようで本当に良かったです。

施術の感想をいただきました。肋間神経痛の激痛 東京都府中市

施術の感想をいただきました。

 

池島潤一様 59才会社員の方です。

CIMG1371

 

・治療を受ける前までの身体の状態はいかがでしたか?

タクシーの運転手をして約10年、ずっと腰痛、肩こりなどで苦しんでいましたが、昨年から、左肩甲骨あたりが痛み出しました。激痛で、ハンドルを握りはじめて暫くすると、バーベキューの串を胸から背中に貫通させたような痛みが、仕事中続くようになりました。これは治さなくてはと、近くの整体で電気治療をしていくうち、数か月で痛みも収まり、安心していると、また激痛に襲われ、中断していた電気治療を再開したのですが、今度は激痛は収まりますが、痛みは一向に治る気配がなく、一生この痛みと付き合うのかと途方にくれていました。

 

・治療を受けていかがでしたか?

1~2回の施術で激痛が収まり、その後の施術で違和感や痛みも収まってきました。

激痛の感じる肩甲骨あたりを施術しないで、他の部位を施術されたときにこれで治るのか不安でしたが、ここの理論的な施術にお任せしたところいい結果が現れました。

 

・当院の施術をどのような方に受けていただきたいですか?

保険のきかない実費負担ですが、ずっと激痛に耐えて仕事を続けるわけにもいかず、インターネットで様々な治療所を地元で探していたらここがありました。半信半疑のお試し感覚で扉をあけました。丸井先生は、とても謙虚な方という印象で、安心感と信頼できる雰囲気がありました。

私の場合、小さいころから柔軟性がなく、また仕事がら長時間同じ姿勢で仕事をするので特定の部位が非常に固まりやすいのですが、そのような方にも試していただきたいです。

 

 

池島様、ありがとうございます。

池島様の場合、股関節や肩関節の可動域制限がとてもあり、そのため胸椎や肋骨の動きも制限され、痛みが出てしまっていました。直接肩甲骨あたりを施術はしませんでしたが、下肢や上肢をてこにして、筋膜を伸ばしながら間接的に胸椎・肋骨を動かしていました(^-^) 仕事中に違和感や痛みに襲われるのは辛いですからね。良い結果が出てきて良かったです。残念なことに電気治療では一時的に電気を流して感覚を麻痺させているだけなので、本当の意味での回復とは程遠いです。だから、繰り返してしまいます。回復する身体になっていくためには、原因となっている部位をしっかりと動くようにしていく必要があります。そうすることで循環が良くなり回復が促されていきます。

 

 

カウンターストレインのセミナーに行ってきます!

明日から4日間ほど、国際セミナーに参加してきます。

 

今回学ぶのは普段から私もよく使っているテクニックです。

圧痛がなくなって楽になるポジションで待っているあれです(^-^)

CIMG1070

 

 

このテクニックはカウンターストレインと言って、Dr.ジョーンズによって開発されたテクニックです。

体にとって楽なポジションに持っていくことで、神経系の異常な信号が抑制されて組織も緩まってきて正常な位置に戻ってくる方法です。訳わかんないですよね(;^_^A

 

そもそもこのテクニックが生まれた経緯というのが、Dr.ジョーンズがその当時に何をやっても治らず苦しんでいる腰痛の患者さんがいて、夜も眠れないほど腰が痛かったようです。藁をすがる思いでせめてその患者さんが楽な姿勢を作ってあげようということでちょうど上の図のような姿勢にしてあげました。そうすると窮屈そうに見えるのですが、患者さんはとても楽だと言い、そのままスヤスヤと久しぶりに眠ってしまいました。このまま起こすのも気の毒なので、足の下に椅子をおいてしばらくそのままにしておきました。それからしばらくして、ゆっくりと椅子から足を下してあげると、腰の痛みがまるでなくなっていたのです!! この経験からカウンターストレインというテクニックが生まれ発展してきました。

 

このテクニックは圧痛を指標にしてポジションを作るのですが、実は長てこで身体を操作してうまくバランスをとるという高等技術でもあるのだと最近気づいてきました。シンプルなようでとても奥深いです。

普段から使っているテクニックなので、より深められると思うと今から楽しみです!いっぱい良いこと吸収してきますね!

小児の長引く中耳炎  オステオパシー 東京都府中市

小児の中耳炎を良く治す方法をフルフォード博士が「いのちの輝き」に書いていてくれていました。学生の時から何度も読み直し、内容は覚えていたのですが、如何せん実際に治療体験がない状態でした。

 

 

そんな中、当院に3歳の男の子が来院してくれました。お母さんの話によると、3か月以上中耳炎が長引いていて、そのうち鼓膜を切開して中の水を取り出す必要が出てくるかもしれないと医師に言われているとのことでした。切開は出来るだけしたくなく、なんとか自然治癒力で治していけたらとのこと。

 

 

お話を伺ったときに、すぐに「いのちの輝き」に小児の中耳炎についての対処法が書いてあることを思い出しました。

その一文を紹介します。

「たいがいの医師が抗生物質を使うのは、耳の感染が耳のなかだけで自己完結的に起こっていると考えているからだ。しかし、問題はじつはその子供が生まれたときからはじまっていることが多い。直腸呼吸反射の不全によって、頸部と上背部のリンパ液排出がうまく機能せず、そこに留まってしまうことが多いのだ。だから、治療が必要なのは耳ではなく身体全体である。」

 

 

僕がこの子に対して行った治療は非常にシンプルです。骨盤と胸郭の緊張を緩めて、骨盤隔膜と横隔膜が正しく動けるように調整しました。後は後頭骨と環椎のバランスを取り戻し、頭蓋骨が自然な動きを出すのを待ちました。

 

本日初回の治療から1週間が経過して再来院されました。様子を伺ったところ、治療の次の日から耳の聞こえが良くなってきたようです。さらにその4日後くらいに耳鼻科に行ったところ、切開する必要がないくらい水が引いていて、あと2週間もすれば完治するだろうとのことで医師も驚いていたみたいです。僕自身も驚きました。こんなに良くなるんだと改めて実感。オステオパシーに、そしてフルフォード先生に感謝です。

 

僕が初めて整体を受けたのは高校生の時。しかも説明もないバキバキ系。もし、自分がこれくらいの年齢の時にオステオパシーの治療を受けることができていたなら、今とはまた違った身体になっていたかもしれません。そう考えるとなんだか羨ましいですね。

 

もし、お子さんが長引く中耳炎や繰り返す中耳炎にお悩みでしたら、一度オステオパシーの施術を受けてみることをお勧めしますよ。(実体験から)

 

 

NS525_yubiwosasukodomo-thumb-autox1600-14069

2017年 今年もよろしくお願いいたします。

本日より仕事始めの方も多いのではないでしょうか?私も今日から新年初仕事になります!

 

年末年始は家族やいとこが集まり、兄弟の嫁さんの治療にこき使われましたが、、、。でも、前よりも自信をもって施術できるようになっている自分に成長を感じました。理学療法士免許取り立ての頃なんてホントに何もできなかったですからね(;^_^A

 

 

さてさて、新年早速患者様から施術の感想をいただきました。

 

M.K様 51才 女性 会社員の方です。

mkkansou

 

・治療を受ける前までの身体の状態はいかがでしたか?

肩こりがひどく、首が回らないくらいがちがちでした。腰痛もずっと続いていました。

 

 

・治療を受けていかがでしたか?

首が後ろに倒れるようになり、肩こりの辛さも治療を受ける前より格段に少なくなりました。腰も以前ほど痛さを感じなくなりました。

 

 

・当院の施術をどのような方に受けていただきたいですか?

慢性的な肩こりや腰痛を持っている方に、是非おすすめしたいです。マッサージとは全く違い、効果が持続していることを感じられると思います。

 

 

 

 

M.K様 感想ありがとうございます。M.K様と同じようにマッサージやストレッチをしても解消されない肩こりや腰痛にお悩みの方は多いのではないでしょうか?

 

なぜ、マッサージをしても解消されないのか、ストレッチをしても解消されないのか?その秘密は人間の神経の反射によるものだと考えています。異常な神経の興奮を鎮めることによって、脳が正常化し、身体も整っていく。そんな施術を提供しています。このあたりのことをこれから詳しくブログで解説していこうかと思っています。

 

 

今年もみなさまの健康に役立てるよう、頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

丸井恒介

 

 

 

実は、、、私が助けられている 東京都府中市

本日で仕事納めです。

 

独立開業して1年半。経営にしても治療にしても色々試行錯誤しながらやってきた1年でした。良くなる患者さん、なかなか良くならない患者さん、多くの方に触れることでたくさんの経験を積むことができました。まだまだ未熟な私ですが、信頼して通ってきてくれる患者さんにとても感謝しております。

 

中でも症状が改善している報告を聞くととても嬉しいです。ずっと頭痛で悩んでいた方が、5年ぶりくらいに頭痛薬を飲むのをやめられたと報告して頂いたときは、かなり感動しました。治療を受けることで症状が改善して救われるのは患者さんでも、その報告を聞いて救われるのは治療する側なんです。実は助けられているのは私の方なんだなぁとしみじみ感じています。だから、やっぱりもっと勉強して頑張らなきゃなと身が引き締まる思いです。

 

来年もさらなるステップアップを目指して、自分が出来る最高の治療を提供できるように頑張っていきます!今年1年大変お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

整体に行っても悪化してしまう腰痛 東京都府中市

整体やマッサージに行って、腰痛が悪化してしまった方も多いのではないでしょうか?

今回施術の感想をいただいた方も、その内の一人です。

 

 

K.E様 33歳 主婦

kageyama-kannsou

 

・治療を受ける前までの身体の状態はいかがでしたか?

腰が痛くて、身体がゆがんでいた。しゃがむと痛くなるので、あまりしゃがまないようにしていた。ずっと座っていると腰が痛くなっていた。

痛くならないように気を付けていたが、腰が痛くなっていた。整体などに行っても悪化し、どうしてよいか分らず困っていた。

 

・治療を受けていかがでしたか?

腰が痛いのがだいぶ治った。ゆがみが治ったと思う。治療してもらうと体が軽くなり、少しずつ動けるようになった。

 

 

 

K.E様の場合、もともと軽い側彎をお持ちで、さらに出産の影響でひどく骨盤周囲が捻じれていました。どのような施術を受けたのかは分かりませんが、悪化してしまったのは強いマッサージや刺激で組織を痛めてしまったのではないかと思います。

 

施術をし始めて1~2か月はたまに腰痛をぶり返していましたが、最近はそれもなくなってきました。今日お話を伺うと、座っていても腰が痛くならないと喜んでいました。回復してきて良かったです(^-^)

 

 

施術の感想をいただきました。朝起きたときの腰の痛み  東京都府中市

cimg1353cimg1352

 

施術の感想をいただいたので、紹介します。特に朝起きたときの腰の痛みが辛かった方です。

 

白木富子様 51歳 会社員

 

・施術を受ける前の状態
ぎっくり腰のような感じで、座り続けた後、立ち続けてた後などに腰が痛い状態でした。特に朝起きたときに痛みがひどく、顔を洗うために洗面台にかがむことができませんでした。一日仕事をして夜お風呂上りには少し痛みが和らいでいましたが、朝になると同様の状態が続いていました。
・施術を受けた後
翌日、すぐ治るというわけにはいきませんでしたが、普段の姿勢などの指導も含めて時間をかけながらよくなっていっています。特に朝ひどかった腰の痛みは最近ではほぼなくなり、朝でもすっと前かがみで顔が洗えるようになりました!!ただし、体育座りをしないように、デスクワークの時は腰にまるめたタオルを当てるように、継続して注意しています!慢性の腰痛で困っている方やぎっくり腰の方にもおすすめします。骨盤のゆがみからくる腰痛である場合はマッサージやおくすりなどでは根本解決にならないので、ぜひお試しいただきたいです!
 白木様の場合、腰の痛みの原因はたくさんあったのですが、特に恥骨のズレが最も痛みに影響していました。常に恥骨にズレが生じているせいで、仙腸関節が不安定になって痛みが出ていたのだと思います。普段の姿勢も相当悪かったのですが(;^_^A 痛みがなくなってくれて良かったです。
 腰の痛みといっても原因は様々です。今回のように恥骨がズレている場合など、いくらマッサージや薬を飲んだところで改善は見込めません。繰り返す腰痛や朝起きたときに腰が痛い方はぜひ適切な施術を受けることをおすすめします。