府中市で坐骨神経痛にお悩みの方へ

 

しっかりと改善という結果を求める方のための施術です。

 

施術だけでなく日常生活面でのアドバイスも行います。
あなたの今の身体の状態に適したセルフケアを全てお伝えします。

 

どのように坐骨神経痛が改善されていくのか?

坐骨神経痛を引き起こしている原因を解消することで、坐骨神経痛は改善していきます。

 

今現在、あなたの坐骨神経痛が残っているのは、しっかりと原因が解消されていないからということです。

 

まるちゃん整体院ではこれまで病院や整形外科に行っても、マッサージやストレッチに行っても良くならなかった坐骨神経痛に悩む方を多くみてきました。
その方たちがこれまでどのような施術を受けてきたのか確認すると、

 

@マッサージ

 

Aストレッチ

 

Bシップ、痛み止めの薬

 

C牽引、電気

 

D注射

 

E整体

 

Fハリやお灸

 

 

このような方法が挙げられました。
これらの方法を続けても効果が出てないのなら、この先同じ施術を続けても坐骨神経痛が改善するとは思えません。
違う原因があるのではないかと考えてみることが大切です。

 

 

 

坐骨神経痛の原因

 

坐骨神経痛は主に筋肉による坐骨神経の圧迫によって生じるとされています。
特に関わるのが梨状筋で、「梨状筋症候群」と言った名前まであるほどです。

 

坐骨神経は太い抹消神経です。
坐骨神経は、脳から受けた命令を足に伝え、逆に足が感じた刺激を脳に伝えるという役割を果たしています。

 

 

腰から出ている神経が集まって束になったものが坐骨神経であり最も太い部分で親指ほどの太さになります。
長さは1メートルを超えるものもあるのです。

 

腰椎(腰骨)と仙骨(骨盤)から出て坐骨(お尻の部分)を通過してもも裏を通って膝のあたりでふくらはぎ側とすね側に分かれます。
最終的に足の底、足の背まで進みます。

 

坐骨神経痛はこの走行の過程のどこかで筋肉による圧迫を受けて痛みやしびれが出てきます。

 

坐骨神経は筋肉で囲まれています。
特に仙骨の横から出たてのところは梨状筋をはじめ多くの臀部の筋肉に囲まれています。
なので、そこで圧迫を受けやすく痛みやしびれなどの症状が出てしまう方が多々います。

 

このような筋肉の圧迫はレントゲンで撮影しても筋組織は映らないので原因不明とされる方も多いです。

 

 

となると、坐骨神経周りの筋肉、つまりはお尻周りの筋肉を押したりストレッチしたりすれば坐骨神経痛は改善する
と考える方が多いと思います。

 

 

ただ、このページを読まれている方はとっくにそのことをしていますよね。
でも、痛みやしびれは改善していない。

 

 

それは症状が出てしまっている部分だけをみているから起こってしまう盲点なのです。

 

 

 

坐骨神経周りの筋肉をゆるめても改善しない

人体は骨盤だけでも、背骨だけでも成り立っている訳ではありません。

 

本当に坐骨神経痛を改善したいのなら身体全体を見ていく必要があります。

 

 

シンプルな例です。上の図を見てみてください。

 

 

骨盤や背骨のバランスが崩れ、右の臀部に負担が掛かっていることがお分かりになるでしょうか?

 

 

このような身体のバランスになっている時に、いくら右側のお尻周りの筋肉をマッサージしたり、
ストレッチしても、右の臀部に負担が掛かってしまう状態は変わりません。

 

 

つまり、一時的に筋肉の緊張が緩和したとしても、いくらでも繰り返してしまうということです。
あなたの坐骨神経痛が改善しなかった理由はまさにこれなのです。

 

実際に当院に坐骨神経痛で来られるほぼ全ての方に骨格のバランスの歪み・捻じれが生じています。

 

 

 

坐骨神経痛の本当の原因

 

当院が考える坐骨神経痛の原因は

 

「全身の骨格バランスの歪み・捻じれ」

 

それに伴う「筋肉の過緊張」です。

 

オステオパシーでは身体全体をみます。

 

身体全体をつなげる「筋膜」を介して、歪み・捻じれている部分、固くなってしまっている部分を見つけます。

 

身体全体のバランスがとれるように筋膜・骨格を調整し、筋肉の緊張を取り除いていきます。

 

まるちゃん整体院の坐骨神経痛施術

施術内容

身体の緊張や筋肉の状態に合わせて、あなたの身体にとっても最も反応の出やすい手法で行っていきます。
ストレッチに似た感覚の調整、軽く振動を繰り返す調整、身体を緩めた位置で止める調整、軽く手を添えて筋膜の歪み・捻じれが取れるのを待つ調整などを主に使い分けて施術を行います。

 

友だち追加

 

 

 

TOPへ