ストレートネック 東京都府中市

投稿日: カテゴリー: 症状肩こり・頭痛について

頭痛や肩こりがひどく、ストレートネックと診断されてしまった方へ
ストレートネックの改善法 東京都府中市 頭痛肩こりストレートネック

 

あなたはこのようなことで悩んでいませんか?

・頭痛外来に行ったら緊張型頭痛と片頭痛の混合型と言われた。

・首をボキボキ鳴らさないと気がすまない。

・病院に行っても痛み止めの薬ばかり飲んでいて頭痛が解消しない。

・吐き気がするほど頭痛と肩こりがひどい時がある。

・気づいたら手にしびれが出てきた。

・あまりに頭痛がひどく、レントゲンを撮ったらストレートネックと言われた。

 

 

ストレートネックという身体の状態は万病のもとになります。様々な症状を引き起こす原因になります。
軽い肩こり首コリ程度で済めばいいですが、手のしびれや頭痛が症状として現れてきたら、残念ながら相当身体の状態は良くないと思って頂いたほうが良いです。
そんなストレートネックについて解説していきます。
ストレートネックによる頭痛や肩こりでお悩みの方の参考になれば幸いです。

 

 

目次
ストレートネックとは?
なんでストレートネックになってしまうの?
ストレートネックは首だけの問題?
本当に枕だけでストレートネックは治るの?
薬でストレートネックは治るの?
ストレートネックの治し方
まとめ

 

 

 

ストレートネックとは

ストレートネックとは横から見たときに、首の骨の前弯がなくなり真っ直ぐになってしまうことを言います。

本来頸椎は横から見ると30~40°の前弯のカーブが存在しています。ストレートネックはこのカーブがなくなってしまったことを言います。
ストレートネック

 

 

なんでストレートネックになってしまうの?

原因は仕事のデスクワークの増加、スマートフォンなど俯く姿勢が多くなったことが大きな原因です。
あなたは普段からこんな姿勢をしていませんか?
悪い姿勢パソコン見すぎ

丸まった長時間の姿勢は本来首にあるカーブをなくしてしまいます。さらに首だけでなく背骨全体に影響を及ぼします。
こうして丸まった姿勢の癖がついてしまうと、肋骨も丸まって固くなってしまいどんどん呼吸が浅くなってしまいます。
頭への血流やリンパの流れが悪くなり頭痛が起こりやすくなります。
当然肩こりも感じやすくなってしまいます。
もし今あなたがひどい頭痛や肩こりでお悩みで、普段からこんな姿勢を取っていまっているようでしたらすぐにやめることをお勧めします。でなければ、いつまで経っても治りませんよ。

 

それから注意が必要なのは首を自分でボキボキ鳴らしてしまうことです。
勢いよく首をひねって「ボキッ」
一時的な爽快感が味わえますね。
オステオパシーの技法でも「スラスト法」といって可動域を広げるために行うテクニックがあります。
関節の可動域目いっぱいまで動かして、そこから少しだけ「ポキッ」と動かす方法です。
これは可動性が乏しくなって非常に固まってしまっている関節に対して有効です。

ただ、そういった固まっている関節というのは実は少ないのです。
大半がこの方法を用いなくても正常な可動性を安全に回復することができます。
なので、滅多にこの方法は用いません。見た目の派手さだけでテレビなどで良く取り上げられていますが、ほとんどが組織を傷つけてしまう恐れがあるもので危険極まりないです。

普段からボキボキ鳴らしている人は、そんなに首の可動性が悪いのでしょうか?
決して悪くはないのです。それが癖となり、やらないと気が済まないのです。
繰り返しボキボキすることで可動域を広げすぎると、やがて関節を支える靭帯も緩んで傷ついてきてしまいます。
そうすると関節を支えるために筋肉を用いなければならなくなり、常に首周りを緊張させておかないと頭を支えられなくなってしまうのです。
こういう状態で頭痛や肩こりが治らない方は非常に多いです。
もし自分でボキボキ鳴らすことが癖になってしまっていたら、すぐにでもやめてくださいね。

 

 

ストレートネックの問題は首だけではない!!

ストレートネックというと首だけの問題だと思う方もいます。
でも、よく考えてください。
本当に首だけが原因でストレートネックになると思いますか?

首は骨盤や背骨全体のつながりの一部として存在しています。
その全体のつながりを無視して首だけを調整しても良くなるわけがありません。逆に症状が悪化する可能性すらあります。

 

 

本当に枕だけでストレートネックが治るの?

全身のつながりを考えたときに、枕やバスタオルを丸めたもので強制的に首を反らすのは推奨しません。
ああいった枕は首を無理やり反らすことを目的として作られています。
しかし、背骨全体のつながりを無視して首だけを無理やり反らすとどうなるでしょうか。
普段から悪い姿勢で丸く固まっている身体を、ボキボキして緩くなってしまっている首を無理やり反らしたら、、、
残念ながら神経症状(しびれなど)を助長する可能性が出てきてしまいます。
仮にしびれなどが出ていなかった方でも、それをしたことでしびれが発症してしまう方もいます。
ストレートネックをしっかりと治したいと思っている方は手を出さないことが賢明です。
実際にそういう枕に手を出して悪化してしまったという患者さんも多くいらっしゃいます。
この記事を読まれている方はぜひ賢明な判断をしてくださればと思います。

 

 

薬でストレートネックは治るの?

では、薬でストレートネックは治るのでしょうか?
よく頭痛外来に行かれた方で、ストレートネックが原因と診断される方は多いです。
処方されるのは緊張した筋肉を弛緩させる薬や鎮痛薬などです。

こういった薬を飲むと一時的に症状が緩和したかのように感じるかもしれません。
でもそれは症状を治しているのではなく、抑えつけているだけだということを忘れないでください。
さらにこういった薬は交感神経を高めてしまう作用も報告されています。

頭痛外来に行かれて治らず、当院に来られる方はまず必ずこういった薬を飲まれています。
飲んでいいのは症状が辛い最初のうちだけです。

後は身体の状態が正常に近づいてくるにつれて次第と症状が消えてきますのでご安心ください。

困ることは、理解のある頭痛外来の先生ならば症状が改善してくるにつれて薬はもう飲まなくていいと言ってくれますが、
必ずしもそういう良心的な医者ばかりではありません。

 

 

当院のストレートネックの治し方、施術方針

当院でのストレートネックの施術方針を紹介します。
オステオパシーではあなたの身体全体のバランスを見ます。
決して首だけを施術するようなことはしません。

骨盤の状態はどうなっているのか?
足、膝、股関節は正常に動くのか?
背骨一つ一つの捻じれはどうなっているか?
肋骨は固まっていなくちゃんと動くのか?
鎖骨や肩甲骨はスムーズに動くか?
横隔膜が捻じれてなく、深く呼吸できているのか?
頸椎に捻じれや歪みがないか?靭帯のバランスは正常化?

身体全体を見ながら問題となっている部分を探していきます。
ストレートネックになってしまっている方は必ず身体に悪い癖がついてしまっています。
その癖(歪み・捻じれ)を丁寧に解消させていくことがストレートネック改善の近道になります。

あなたの身体全体の検査をします。
背骨の検査首の検査

施術は捻じれた関節を無理やり力で戻すのではなく、最も楽になる緩んだ位置で保つことで癖のついて固まっている関節や筋肉が緩み始めます。
首の治療骨盤の治療

最も楽な緩む位置は、筋肉や関節が緩み、さらに脳からの神経的な反射も抑えます。
そのため自律神経が落ち着き血流やリンパの流れが良くなり、やわらかい身体になります。
丸まって癖のついてしまった背骨や肋骨、骨盤など身体全体の状況を良くしていきます。

 

 

まとめ

いかがでしたか?
ストレートネックは軽い肩こり程度ならいいのですが、放っておくと手のしびれや頭痛など症状の度合いがどんどん重くなっていきます。
その原因は普段からの丸まった悪い姿勢や、自分でボキボキ勢いよく首を鳴らしてしまっている方が多いです。
枕や丸めたバスタオルを首の下に入れて反らせる方法がありますが、それで治るようなら構いません。
しかし、治らない方が多くいらっしゃいます。それは首だけを見ていて身体全体のバランスを見ていないからですね。
そんな方にオステオパシーは力になります。
あなた一人では気づけない身体の歪みや捻じれを解消していきましょう!
また、現在良かれと思って行っているストレッチや体操が今のあなたの身体には合わない場合もあります。
まずはお気軽にご相談ください。

 

 

【関連記事】頭痛の分類~オステオパシー整体で効果のある頭痛
【関連記事】片頭痛
【関連記事】緊張型頭痛
【関連記事】手や足にしびれが出てきたら

 

 

適応症状 疾患(府中市の整体 府中オステオパシー まるちゃん治療院)
腰痛椎間板ヘルニアぎっくり腰坐骨神経痛、変形性腰椎症、骨盤矯正、自律神経失調症、スポーツ障害、オスグッド(成長痛)、眼精疲労、肩こり 頭痛(片頭痛・緊張型頭痛)、顔面神経麻痺、機能性胃腸症、逆流性食道炎、更年期障害、慢性疲労、妊婦整体、足底筋膜炎・足底腱膜炎、むち打ち、ストレートネック、首痛、頚椎症、肩の痛み、四十肩・五十肩、腕の痛み、腕のしびれ、足のしびれ、背中の痛み、肋間神経痛、メニエール、生理痛、不妊、便秘、下痢、胸やけ、胃もたれ、耳鳴り、めまい、足のむくみなどのオステオパシーの対象疾患

 

整体施術地域 (府中市の整体 府中オステオパシー まるちゃん治療院)
東京都府中市/東京都調布市/東京都国分寺市/東京都三鷹市/東京都狛江市/東京都日野市/東京都国立市/東京都新宿区/東京都世田谷区/東京都八王子市/東京都多摩市/

 

様々な職業の方に受診して頂いております (府中市の整体 府中オステオパシー まるちゃん治療院)
整形外科医、内科医、歯科医師、看護師、歯科衛生士、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、針灸師、セラピスト、エステティシャン、OL、会社員、販売員、保育士、学生、営業職、公務員、美容師、接客業、主婦、長距離運転手、バレリーナ、税理士

 

住所:東京都府中市府中町2-3-11 K.Tマンション404
電話:042-302-5447
前日まで空き時間をご確認の上ご予約下さい。当日予約も承りますがお断りすることが多くなっています。
最終受付20:30
定休日:毎週水曜日