腰の激痛でまっすぐ立てない 神経反射のいたずら 東京都府中市

腰の激痛でまっすぐ立てず、すり足のように来院されたクライアント様から施術の感想を頂きました。

 

 

Ukansou

 

・治療を受ける前までの身体の状態はいかがでしたか?

慢性的な肩こりがあり、ときどき腰痛。今回治療を受けたのは朝、起き上がれないほどの激しい腰痛があったためです。まっすぐ立てず、すり足で少しずつ歩きながら人に支えてもらって治療に伺いました。

 

 

 

・治療を受けていかがでしたか?

痛みは少し残るものの、治療後はまっすぐ歩いて帰れました。魔法のよう!

その後1~2週間おきに通っています。治療は痛くありません。だんだん身体が生き返ってきました。

 

 

 

・当院の施術をどのような方に受けて頂きたいですか?

私のようにどうしようもなくなった方はもちろん、なんとなく不調を覚える方、いろいろあちこちマッサージをうけたりしても改善しない方。まるちゃんなら良くなるかも。私は良くなってます。

 

 

 

 

施術のご感想ありがとうございます。腰痛が改善したことはもちろん、身体が生き返ってきたように感じて頂けて何よりです。

この方の場合、そもそも身体がとても固く、その上前腹部に異常な神経の反射による緊張が生じていました。

異常な神経反射についてはこちらをご参照ください。  http://fuchu-oste.com/youtsuu.html

 

異常な神経反射が生じている場合、いくら痛い腰を揉んだりしても改善には向かいません。むしろ悪化しかねないので注意してくださいね。

初回で異常な神経反射を取り除くとまっすぐ立てるようになり、身体が回復に向かいだしました。その後の施術では固くなってしまっている身体の部位を徐々に動かせるようにしていって、再発しない身体づくりをしています。

 

 

改めて腰痛の原因は様々だと実感した症例です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました