2017年を振り返って

早いもので、今日で今年最後の診療日となります。

 

 

今年はとても実りの多い1年となりました。

 

 

なんといっても初めて海外に行きオステオパシーのセミナーを受けれたこと(バイオベーシック)はとても大きな経験です。

 

インディアンヘッドから眺める広大な景色

きれいな山と川が眺められる部屋でのワーク

静寂

透明性

 

 

 

 

今でもその情景がありありと思い出せます。

この経験が私の施術を支えてくれています。

人の身体の治療というのは一体何なのか?

それはただ単に身体の捻じれや歪みだけの問題ではないということ。

もっと深い何かがあります。

オステオパシーを学ぶことでその深みが増してきています。

 

 

 

 

また今年は幸いにも頭蓋オステオパシーのテーブルトレーナーになるためのセミナーに参加することができました。

初めてD.O.(ドクター・オブ・オステオパス)から直々に頭蓋領域のオステオパシーを学べる経験ができたのは本当に良い学びになっています。

多くのご縁に感謝です。

 

 

 

こうして研修にも行くことができ、オステオパシーを学ぶことが出来るのも、

私を信頼して来院してきてくださる方のおかげです。

ありがとうございます。

 

 

 

来年もより良い施術を提供できるように研鑽して参りますので、よろしくお願いいたします。

それでは良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

 

丸井恒介

 

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*