高齢者の方が気が短い??

年を重ねれば重ねるほど、やはり身体の治りは遅くなります。

 

 

 

10代の若い人の腰の痛みと、80代の腰の痛みでは原因も治る過程も雲泥の差です。

 

先日、腰が痛く、10年以上ブロック注射をしていても改善しないから当院に来られた80代の方がいました。

年齢相応に腰の骨も変形していて、組織自体のみずみずしさもなく、渇いた身体をされています。

今まで自身の身体を省みず粗末に扱っていたツケが回ってきたのでしょう。

 

 

 

そんな身体ですから、回復までには当然時間がかかります。

地道にゆっくりと身体の治癒力が高まっていくのを待つしかありません。

 

 

 

そういう方に限って、しっかり説明しているにも関わらず、

まるで魔法にすがるかのように一回の施術で何とかしてくれと考えている方がいます。

 

 

このような方の場合、大抵施術は続かず、安易な道ばかりに走ります。

もちろん、言うまでもなく良い結果はでません。

 

 

 

その一方で、たとえ高齢であっても地道に頑張って身体を良くしていける方もいます。

この違いは何なのでしょうか。

 

 

 

 

オステオパシーはあなたの身体の治癒力を引き出します。

勘違いして欲しくないのは私があなたの身体の治癒力を高めるのではありません。

もともとあなたに備わっている力が発揮できるようにアシストしているだけということです。

 

 

その身体を大切に扱うのも、粗雑に扱うのも、全てはあなた次第です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*