リンパセミナー良かったです!!

ゴールデンウィーク中に昨年受講したLDT(リンパドレナージセラピー)のパート2に参加してきました。

 

 

オステオパシー・ドクターの考えるリンパドレナージの奥深さを改めて実感しました。
リンパの流れやリズムに沿ったストローク方法や、内臓や乳び層など身体の深層にあるリンパに対してのアプローチ方法など、
去年からの続きということも相まってとても理解が深まりました。

 

 

今年はセミナー期間中、身体がとても軽いこと。
毎晩仲間と飲みに行っていたにも関わらず、去年のような気持ち悪さもなくとても快適にすごせました。
(本当はリンパドレナージセラピーを受けたあとは飲んだり、脂っぽい食べ物はダメですよ)

 

 

 

 

日本ではリンパに関する研究や手法などはまだまだ発展していなく、
巷にあるリンパマッサージなどは筋肉を押圧してほぐした後に、全身をさすっていくようなものが大半ではないでしょうか。

 

 

どこにリンパの流れが集中する場所があって、どんな流れで、どのような圧やスピードで流していくのが効果的なのか、
とても理にかなっていて、さらに効果的です。

 

 

昨年習った時も気まぐれにクライアントさんに試してみたところ、かなり評判が良かったです。
このブログを読んでいてリンパドレナージセラピーを希望の方はぜひ言ってくださいね。

 

 

特にこのリンパドレナージセラピーが有効だなと感じる方というのは、
例えば、ガンなどでリンパ節を切除していて、リンパ浮腫まではいかないけれども、なんとなく調子が悪いという方にはとても効果が出るのではないかと考えています。
また、リンパ浮腫を発症してしまった方でも、浮腫の軽減、進行予防などの効果が見込まれると思います。

 

この辺りのことは後々ホームページの方で詳しく書いていきますのでお待ちくださいませ。

 

写真はビヘジェイ先生と。とても優しく大好きな先生の一人です。

去年の写真と比べると、少し私はシュッとなっていませんか?笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました