治りますか?

2018年6月

オステオパシーはあなたの自然治癒力を最大限に生かした治療体系です。
その大元となるのは哲学であり、オステオパスはその哲学のもと施術を行います。

 

 

 

今回は「治りますか?」という質問についてです。
よくメールの相談で「治りますか?」という質問が来ます。
また、施術を受けに来てくれた人と一緒に付き添いで来ていただいた方も、自分はこんな症状があるのだけど治るのか?のように聞かれることもあります。

 

 

そんな質問を受けたときに私の答えは決まっています。

 

 

 

 

 

 

 

「分かりません」

 

 

 

 

 

 

 

 

ふざけていませんよ。
本当に分からないのです。

 

 

 

 

 

 

どのような経緯でその症状が出ているのか、
病院で診察を受けているのか、その際にどのような診断を受けているのか、
ふだんの生活習慣はどのような感じなのか、
過去どんなケガをしてきたのか、
その症状を解消するために何をしてきたのか、

などなど

 

 

詳しい話を聞かないで、治るなんていい加減なことは私は言えません。
まして、身体も見ていない状況です。
身体がどんな状態になっているのかを触れて検査してみなければ何も分かりません。

 

 

大体、メールでこのような質問をしてくる方は、質問だけしてこちらのメールへの返答もありません。
まだ治るタイミングではないのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました