静寂と共に

2018年7月

明日からニーラジャのイタリア瞑想ツアーに参加してきます。

 

 

 

ニーラジャは聖者パパジのお弟子さんです。
そのような方にお会いするのは本当に初めてなので、期待と不安が入り混じっています。

 

 

パパジの本も読ませて頂きましたが、今回の瞑想では主に

 

「私」とは真に何者なのか?

 

 

 

ということにフォーカスを置いています。

 

 

 

 

繰り返される転生の中で、この質問に本当に向き合うことができる機会はどれだけあるのかとパパジは言っています。
ほとんどの人がそんなこと考えるのも時間の無駄だと一蹴してしまうのではないでしょうか?
でも、いずれはこの質問に向き合わなければならない時が誰しも必ずきます。(それは今生ではないかもしれませんが。)

 

 

 

 

それが私にとっては今だったのでしょうか。正直よく分かりません。

 

 

 

ただ、パパジの本を読んで、エソテリックヒーリングを学び始め、前回のバイオダイナミクスのセミナーを出て、自分の中での考え方や感覚がとても変わってきています。
患者さんとの接し方も。
何か新しいものを手に入れたというよりは今までそこに在ったものに気付くようになってきたという表現の方が的を得ているのかなと思います。
 

 

 

この不思議な縁に感謝しながら、学んできたいと思います。

 

 

 

 

 

16日(月)に帰国予定ですが、万一飛行機が遅れてしまったとか、飛ばなかった場合に対応が困難になるので、休みを余裕を持って頂いています。
前回バイオベーシックのセミナーでニューハンプシャー州まで行ったときは、帰りに飛行機が機械のトラブルで急遽乗る飛行機が変更になったりとか、海外旅行では予期せぬことが起こることが多いので、ご理解いただけたらと思います。

 

休診期間中は電話対応やメールの対応は出来かねますので、休み明けになりましたら、随時ご対応いたします。

ご不便をおかけして大変申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました