治療は施術が終わってから始まる

2018年8月

足底筋膜炎の方が施術してから3日目くらいから痛みが減ってきたと報告してくれました。

 

 

また別の方では施術が終わった日の夜から頭痛がなくなったという話を伺いました。

 

 

 

 

 

当院の施術を受けると、施術直後は頭がボーっとして一時的に身体感覚の判別が分かりづらい状態になります。

全身が緩み、身体の位置感覚が変わるためです。

そして、その状態は身体にとって休息が必要な時間でもあります。

身体にあった余計な緊張が取れると自然治癒力が入ってきて、スムーズに流れだします。

 

 

 

 

 

 

 

私が行っているのは、自然治癒力がしっかりと働ける身体を準備してあげるということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オステオパシーのバイオダイナミクスを学んでいて、こんなことを言ってくれた先生がいました。

 

 

 

 

「治療は施術が終わってから始まるんだよ」

 

 

 

 

 

 

初めてこの言葉を聞いた時に「なるほど!」という思いで感動したことを憶えています。
私たちオステオパスは治癒力が働くための下準備をしているに過ぎません。

 

 

 

 

 

 

 

実はスティル先生も有名な言葉でこのことを教えてくれていました。

 

 

「Find It, Fix It, and Leave It Alone」

「それを見つけ、治し、あとは放っておきなさい」

 

 

 

施術後は自然に任せる時間が大切なのだと改めて実感させられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました