エソテリックヒーリング Part2を受けてきました!

エソテリックヒーリングのPart2を受けてきました。

 

 

私にとって今年最後の国際セミナーになり、千葉の九十九里浜の近くで行われました。

 

 

 

今年の7月にニーラジャの瞑想リトリートに出ることで、「本当の自分」とは何なのかということの第一歩を実体験を通して教えて頂きました。
その時から毎朝の瞑想は欠かせない私の日課になっています。

 

 

 

 

 

エソテリックヒーリングPart1に出たときは正直なところ、そこまで深さを感じていませんでした。
それは私自身が未熟だったからでしょう。

 

 

 

 

 

しかし、今回のPart2は違いました。

 

 

マインドを自分と同一視せず、エネルギーやそこで起こっている何か、ありのままをただ観察するということができるようになってきたと感じています。
このことが理解できるようになってきたのは今までの積み重ねがあったからなのでしょう。

 

 

 

 

マインドによるラベル貼りをせず、静かでハートが開かれた感覚。

 

 

 

 

 

そこには何もなく、そして全てがある。

 

 

 

そんな感じがしています。

 

それはマインドでは判断できない、私の中に芽生えた新しい気づきです。

 

 

 

 

 

 

古くから言い伝えられている真我実現、エソテリックヒーリングの教えの深みを多く学ぶことができました。
今後も継続学習していきます。

こうして学ぶことができることに心から感謝しています。

共に学ぶご縁を頂いた仲間たちにも感謝です。

 

 

 

写真は九十九里浜で朝陽を見ながらの瞑想です。
美しく、愛に満ちた素敵な時間でした。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*