小児の中耳炎とオステオパシー

2018年12月

小児の長引いている中耳炎や何度も再発する中耳炎にはオステオパシーがとても有効です。

 

 

 

当院のことをホームページで知って頂き、昨年は2名ほど、今年は全員で5名ほどの長引く中耳炎に悩む子を見させて頂きました。

 

 

結論から言いますと、問題なく皆さん完治しております。

 

たまに糖質が多いものを食べてしまったり、アレルギーや風邪などを引いて、中耳炎がぶり返すこともありましたが、
また施術をすれば問題なく溜まった水や炎症は引いていきます。

 

 

 

子供に施術をしてくれるところが近くにないからといって遠方から通って来てくださる方もいました。
「中耳炎で困っている人はたくさんいるからもっと広まればいいのに」と仰ってくれていました。

私もそう思うのですが、なかなか広まらないのは力が及ばず申し訳ございません。

 

 

 

 

 

 

もともと子供の頭蓋骨や中耳の構造上水が溜まりやすくなっています。

 

なので中耳炎になりやすいと言えばなりやすいのです。

 

 

 

しかし、長引いてしまう子やぶり返してしまうことは何が違うのでしょう。

身体や頭蓋骨の歪みや捻じれによりリンパの排液が滞ることが原因の一つだと考えています。

 

 

 

 

お子様は回復力が抜群です。
施術している私自身が癒されます。

 

 

中耳炎が長引いて、薬の量が増えたり、手術を勧められている子がいましたら、オステオパシー施術を受けられることをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました