2018年を振り返って

本日で今年の仕事納めになります。

 

今年もたくさんの経験をさせて頂きました。

 

 

一番の経験はオステオパシーではないのですが、イタリアでの瞑想リトリートに参加できたことです。

 

本当に貴重な経験をすることが出来たし、そこから私自身の考えや普段の施術も今までと全く変わってしまいました。

 

 

オステオパシーと関係ないと書きましたが、その本質はオステオパシーやエソテリックヒーリングと通じていると私は感じています。

ただ、辿る道が異なるだけで。

 

 

 

 

 

来年はご縁が重なって、オステオパシーのバイオダイナミクスの創始者であるジム・ジェラスD.Oのところに学びに行けることになりました。

ジム先生のセミナーは多くのオステオパスから人気でキャンセル待ちで溢れている状態です。

私もキャンセル待ちに入れていてもらっていたのですが、彼が生きているうちに会うのは無理なのかなぁと思っていました。

 

それが早くも来年に行けることになり、少々の困惑と共に喜びを感じています。なんとも不思議な導きですね。

 

 

私を頼りに来てくれる方のためにも、いっぱい勉強してきたいと思います。

 

 

 

来年も、よりみなさまの健康に寄り添える1年になりますように。

丸井恒介

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*