自律神経は悪くない!自律神経を整える第一歩

「自律神経が悪い」

 

 

「自律神経のせいなんでしょ?」

 

 

 

自律神経症でお悩みの方は、このように一方的に自律神経を悪者にしてしまうようなことを言いがちです。

 

 

 

でも、自律神経は決して悪者ではありません。

 

むしろあなたの身体の機能を正常にするために常に働いてくれている存在です。

 

 

 

 

 

 

そんな自律神経を

 

 

自律神経=悪者

 

 

というようなラベル貼りはやめて頂きたいのです。

 

 

 

 

 

 

そのようなラベル貼りをしてしまうことが、さらに自律神経の働きを鈍らせる原因となってしまいます。

 

 

 

そうではなく、自律神経は頑張ってあなたのために働いてくれているという肯定感を持って欲しいのです。

 

 

 

 

 

 

 

そんな自律神経の働きを鈍らせる原因はたくさんあるのですが、

 

 

私が今までの経験から、その原因として多いのが、

 

 

 

 

 

 

 

あなた自身のマインドです。

 

 

 

 

 

 

 

 

常に不安がつきまとっていたり、心配事で頭がいっぱいだったり、

 

そんなことを頭の中でグルグル延々と考えていませんか?

 

そんな状態が続いていると、いつの間にか身体に意識がいかなくなり、

 

呼吸が浅くなり、心は不安でいっぱいになってしまっている。

 

 

それが自律神経の働きを鈍らせることになってしまっていることに気づかずに。

 

 

 

 

 

 

マインドはそのように不安や心配事を考えるのが大好きです。

もともとの性質としてマインドはそのように出来ているので、グルグル考えてしまうのも無理ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、それはあなた自身にとって何の助けにもなりません。

 

 

 

 

心配事の9割は起こらないって言いますしね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分自身を客観視してみることが大切です。

 

自分の思考パターンや感情のパターン

 

それに気づくことが出来たらなら、その思考パターンに陥らずに済むきっかけとなります。

 

 

 

自分自身の負の思考パターン・感情パターンを手放すチャンスになります。

 

 

 

 

自律神経を整えるための呼吸法や体操法はたくさんありますが、
その前にまず、自分を客観視してみて自分の思考パターンに気づくことが、自律神経を整えるための第一歩となります。

【自律神経 整える】自律神経は悪くない!自律神経を整える第一歩

コメント

タイトルとURLをコピーしました