耳鳴りでお悩みの方へ

東京都府中市のまるちゃん整体院です。
お身体が本当に健康の方は耳鳴りになりません。

 

原因が分からない耳鳴りに対して補聴器で誤魔化す方法があります。補聴器の値段もピンキリですが10万から40万程度かかるものもあります。改善ではないので一生の付き合いになってしまいますね。

それでも納得がいかない時は心療内科を紹介され、薬が増えるばかりで結局改善しないまま不安な日々を過ごすことになってしまいます。

 

耳鳴り再訓練法(TRT)という治療法も出てきましたが、やっていることは耳鳴りに慣れさせて感じなくさせようという方法です。再発も十分考えられますし、何より治すというのとは少し違いますね。

効果のないステロイドをやりますか?私個人としては効果のある方を受けたいですし、おすすめしたいと考えています。

 

加齢による耳鳴りの原因は蓄積した「耳の疲労」です。
突発性難聴も同様です。
自律神経も当然のことながら関係しています。
耳の調整や身体全体の調整をするごとに体力がつき、睡眠の質も良くなっていきます。

 

府中市で耳鳴りにお悩みの方は参考にして頂けたら幸いです。

 

1.めまいも耳鳴りと併発
2.耳鳴りの音と放置の危険性
3.耳鳴りが軽くなる施術
まとめ

1.めまいも耳鳴りと併発

めまいと耳鳴りが併発してメニエール病もしくはメニエール症候群と診断されてしまう方もいますが、明確な原因は説明されていません。
ストレスが原因ですと言われても、ストレスを減らせば症状はなくなりますとも言われませんよね。

 

めまいも耳鳴りも耳の内部器官の不調によって起こります。
「疲れてるなぁ、でも余り夜も眠れないなぁ」って感じていませんか?
耳鳴りもめまいも耳の中の内耳と三半規管の不調が原因となっています。

 

そして首から、腰から影響を受けています。

 

身体は硬くありませんか?
日々、一生懸命働きすぎていませんか?

 

耳鳴りの症状を起こしているのであれば、あなたは少し頑張り過ぎかもしれません。
耳鳴りになってしまう状態だと、身体が固く、緊張状態になってしまっています。

 

耳鳴りを良くしたいのなら、まずはご自身のお身体がどのような状態なのか注意を向けてみましょう。

 

2.耳鳴りの音と放置の危険性

耳鳴りの音の種類

耳鳴りは基本的に他人には聞き取れません。自覚的耳鳴りと言います。
自覚的耳鳴りの種類は言葉では伝えにくく、客観的に評価するのが困難で一人ひとり違います。

その中でも自覚的耳鳴りは高い音と低い音とで種類があります。

 

高い音の耳鳴り
高い音には、ピー、キーンといったような音で表現されます。
内耳に何らかの不調をきたしている可能性があります。
高温の耳鳴りは、音を脳に伝える有毛細胞が、高温をうまく感じ取ることができずに起きていると考えられています。
老人性難聴や騒音性難聴の症状の一つに、高い音の耳鳴りがあります。

 

低い音の耳鳴り
低音の耳鳴りは扇風機の音や換気扇の音のようにブーン、ゴーといった音で表現されます。
中耳炎の時にも鳴ることがあるので中耳に何らかの問題が起きていると考えられています。
気圧の変化やメニエール病からも起こると言われています。
基本的に耳鳴りは聴診器を当てても他人には聞き取れないものです。これを自覚的耳鳴りと呼びます。
自覚的耳鳴りの種類は言葉では表現しにくく客観的に評価することが検査でも難しいので、ひとりひとり違います。

 

耳鳴りには少ないですが、他の人が聞き取ることが出来る耳鳴りもあります。
それを他覚的耳鳴りといいます。

 

例としては耳管開放症になります。
中耳と咽頭をつなぐ耳管が開きっぱなしになってしまうことでポコポコというような音が起きます。
このような音は聴診器で確認することが出来ます。

 

耳鼻科での検査

聴力検査
鼓膜振動検査
耳管機能検査
耳管通気検査
画像検査
ピッチマッチ検査
ラウドバランス検査

このような検査を何種類か組み合わせて耳鳴りの原因となっている病気を調べます。

 

耳鳴り放置の危険性


全ての耳鳴りが改善するとは言えません。
耳鳴りの原因は加齢によるものだけでなく、大きな病気が隠れていることもあります。
脳腫瘍、聴神経腫瘍、脳血管の異常などが原因で耳鳴りが起きている可能性もあります。
ドクドクするような拍動性の耳鳴りは腫瘍の可能性もあります。

 

「年だから」と放置しないで、耳鳴りを感じている場合は一度きちんと耳鼻咽喉科で検査をした方がいいでしょう。
病気が影響している耳鳴りは、病気が治れば耳鳴りも同時に改善されるでしょう。

 

耳鳴りが軽くなる施術

耳鳴りの原因は耳に貯まった疲労にあります。
内耳や三半規管への血流・リンパ液の循環を促してあげることが大切です。

それを邪魔しているのが身体全体の捻じれ、頭蓋骨の歪み、そして側頭部や顎周りの筋肉です。

耳鳴りに関わる頭の筋肉や顎の筋肉は硬くないですか?

ネッター解剖学図譜より

 

外側の筋肉を緩めても中まで届かなくて意味がないのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
外側の筋肉は筋膜を介して頭蓋骨の内側につながっています。外側から内側まで緩むように行いますのでご安心ください。

 

この筋肉もただ揉み解すということはしません。特殊な緩め方になります。
ただ揉んでいても頭蓋骨の内側まで緩んできません。

 

症状は施術中から変化する方もいますし、何度か施術を重ねてからじわじわと効いてくる方もいます。
いずれにしてもどれだけ耳鳴りを放置していたかで改善の速さは変わるでしょう。

 

耳鳴りまとめ

耳鳴りの改善は、オステオパシー医学、チベット医学などホリスティック(全体的)にみていく必要があり、西洋医学にはない考え方になります。
身体自体が自然と回復できる状態まで改善すれば耳鳴りが治まる可能性は高くなります。

身体全体の歪み・捻じれの改善、顎や側頭部の筋肉の硬さをとり、耳の内部まで血流が良くなることで、次第と内耳や三半規管の機能が回復し耳鳴りの症状も減っていくでしょう。

あなたが耳鳴りから解放されたいとお考えであれば、お気軽にご相談ください。早期に耳鳴りを解消するお手伝いをさせて頂きます。

【関連記事】自律神経失調症による耳鳴り

自律神経失調症による耳鳴りについてです。
ご自身でできる改善法も紹介しています。

この記事を読む

 

この記事を書いた人

プロフィール画像

丸井恒介(まるいこうすけ)

出身地 東京
生年月日 1985年2月3日
国家資格 理学療法士
所属 全日本オステオパシー協会
日本オステオパシー連合
IOAJ
(International Osteopathic Association of Japan)
経歴 平成 21年日本リハビリテーション専門学校入学
日本リハビリテーション専門学校理学療法学科卒業
平成 25年医療法人社団河井病院勤務
平成 25年日本オステオパシー協会入会
平成 27年IOAJ入会
平成 28年府中オステオパシー まるちゃん整体院開業
趣味 ピアノ、筋トレ、バドミントン
042-302-5447
当店へのご予約・お問い合わせはこちら

【京王線 府中駅より徒歩4分】
【府中駅東より徒歩2分】

〒183-0055 東京都府中市府中町2丁目
3−11 KTマンション 404

■営業時間 9:00~21:00
■定休日…水曜日

詳しいアクセスはこちら

PAGE TOP
LINEでの相談24時間受付中